ネコはなぜ生きる(著者/ディーン リップルウッド 絵/吉沢 深雪)

tag

最初よく知らずにタイトルにひかれて読みました。
ネコの話だと思っていたんですが(もちろんネコは登場してきますが)話の内容は「幸か不幸か?」この問いかけがメインです。

ネコのタマ、ミケ、シャルバン、きつねのスターンの旅を通して、語られていきます。
自分自身が「幸か不幸か?」って問われたら何と答えるだろう?と思いました。
それぞれタマ、ミケ、シャルバンの答えは違うのですが、誰一人「幸せ」と答えていません。

つまり、この本は、「私って幸せなんだろうか?」と思った時に読む本なんですね。

生きていると、「あーあ、私ってついてない!」って思うこと、あります。
マイナスにばかり考えてしまうとき、良いところがひとつも見つけられなくなったり、自分の思い通りにならない時もありますよね。
私が思うのは、持っているものがあるのに、「ないない!私には何もない!」と嘆いている状態が不幸なんだろうと思います。
でも、ついつい弱気になっていたり落ち込んでいるとそういう気持ちになってしまうものです。

持っていないものもたくさんあるけれども、持っているものもたくさんある。
そう感じていることが幸せということなんでしょうね。

ネコはなぜ生きる