おばけにょうぼう(文/内田麟太郎・絵/町田尚子)

tag,

おばけにょうぼう タイトル

私の大好きなイラストレーター町田尚子さんが絵を手掛けた絵本がまた発売されました。
その絵本のタイトルは、『おばけにょうぼう』。

『化物婚礼絵巻』を元に、文章は内田麟太郎さん、絵は町田尚子さんが担当されています。

表紙からして、大きな目のおばけさんがチラッと障子から覗いています。かわいい!
物語もおもしろくて、素敵なんです。

私が一番好きな構図は、「なかのよい わかふうふ・・・ むこは うれしさに、つのが はえてまいります。」のページ。
斜め上からのアングルで、夫婦が縁側でちょこんと座っています。
おばけなんだけど、すごくほのぼのして、かわいいです。
奥さんが旦那さんの手にそっと手をのせている感じがいいです。

この絵本には、猫が登場します。
まず、娘さんは、化け猫ですよね。
そして、オッドアイの白ネコちゃん。尻尾が二股です。
そして、ほっかむり白木さん。町田尚子さんと暮らす白木さんです!二股です。
ほっかむり白木さんが、いい味出してます。

この絵本は、いろいろじっくり見ていると、おもしろいです。

しかくしめんの男に仲人が会いに行く場面では、仲人のカエルが虫を舌で捕ろうとしています。
娘さんの髪飾りが、蝶やカナブン。カナブンがお花の形になっています。

怖くないおばけの結婚の物語。
4歳の娘も、大丈夫な楽しいお話でした!

あぁ、この物語の後、どうなったんでしょうねぇ・・・

おばけにょうぼう (こどもプレス)